運用インテリジェンス

オペレーショナルインテリジェンスでは、最適な応答が適切なタイミングで撮影できるようにする意思決定のための新しいアプローチです。オペレーショナルインテリジェンスは、3つの主要な機能を提供します。 可視性 – リッチでインタラクティブなユーザーインターフェイスを使用して、さまざまなソースから情報を表示し、アクセスする機能 洞察力 – 情報の変化に応じて、複数のリアルタイムデータと履歴データソースから結論を分析し、描画する能力 積極的にビジネス、プロセス、そして顧客に影響を与えるために有意義な方法で対応するアクション能力 ビトリアのM3O® p運用知能latformはリッチなWeb 2.0のダッシュボード、複合イベント処理(CEP)を経由して、強力な分析から洞察力、および統合されたビジネスプロセス管理(BPM)を使用してポリシーベースのアクションを介して一緒に可視性をもたらします。 < - !ダウンロードホワイトペーパーコンバージョンページについては、Google Code - > ビトリアの運用インテリジェンスプラットフォーム上でより多くのお読みになり、競争上の優位性を獲得し、維持するために必要な連続的なインテリジェンスがあなたの操作に重要な洞察を提供する方法を学びます。 ダウンロードホワイトペーパー //

Pex-Webinar

Get the Flash Player to see this content. var params = { ‘allowfullscreen’: ‘true’, ‘allowscriptaccess’: ‘always’, ‘wmode’: ‘transparent’ }; var attributes = { ‘id’: ‘video0′, ‘name’: ‘video0′}; var flashvars = { ‘file’ : ‘http://jp.vitria.com/video/Vitria_0.flv’, ‘width’ : ’600′, ‘height’ : ’400′, …

柔軟なオペレーション キャパシティ

金融サービス企業は、新しい要件に対応するため、実際の業務を適合させるためのキャパシティを迅速に創り出す機敏なオペレーションを必要とする。合理化、簡素化、およびオペレーショナルインテリジェンス ダッシュボードのような新しい管理ツールは、コストを削減し、制御と監視を強化し、ビジネスのニーズをサポートすることができます。 アナリストに対して、ビトリア オペレーショナルインテリジェンスは、シンプル且つ透過的なイベントデータ及びプロセスのビューを提供することによって、変革を要求されるオペレーションについてのワークフローを最適化するためのアクションを即座に実行することが可能になります。 金融サービス企業は、オペレーショナルインテリジェンスによって、コアとなるアプリケーションの統合を、人手による回避策を講じることなく業務プロセスの自動化によって合理化を図ることができます。そして、最終的にコスト削減、業務エラー低減につながる業務改善のコントロールを手に入れることになります。

スマートグリッドのセキュリティ

スマートグリッドのためのオペレーショナルインテリジェンス 電力事業者は、電力網の状態と顧客の消費パターンに関する詳細な情報を提供するために、スマートグリッドやスマートメーターの機能を展開しようとしています。スマートグリッドはプリエンプティブメンテナンス、需要管理、リアルタイムの価格設定、および優れた顧客ケアの分野における業務の改善のための多くの可能性を開きます。しかし、データストリームの増え続けると、迅速に状況を分析、適時に行動を起こすことがより困難になってきます。スマートグリッドでは、相互接続が増えれば増えるほど、アクセスポイント数が増えれば増えるほど、潜在的な脆弱性の数が増えていきます。このように、スマートグリッドが普及してくると、本当の課題は、このダイナミックに成長していくスマートグリッドネットワークのセキュリティをいかに維持していくかということです。 ハッカーはシグネチャベースの既存セキュリティシステムよりも高度化してきています。彼らは継続的に新しい、進化する戦術で、シグネチャベースのセンサーを避け、スマートグリッドシステムに侵入を試みます。彼らは個人情報やネットワーク上のスマートメーターだけでなく、その他のデータ収集とモニタリングデバイスをハックしようとします。 オペレーショナルインテリジェンスでは、グリッド全体でのイベントとプロセスをリアルタイム且つエンドツーエンドの可視化を提供し、彼らの振る舞いを見ることを可能にします。オペレーショナルインテリジェンスが提供するリアルタイム機能は、プロアクティブ、リアクティブに関わらず、脅威の検出と解決手段を使用して、脅威に対して即座に応答を可能にします。 ビトリア オペレーショナルインテリジェンスは潜在的な侵入者にリアルタイム行動分析を行うことにより、このような振る舞いを顕在化させます。オペレーショナルインテリジェンスは、どこからでもデータを捕捉し、即座に相関関係を把握し、履歴データのボリュームと複数のソースのリアルタイムイベントを分析し、ベースラインとなる参照データへのユーザーの行動を比較することができます。 ビトリアオペレーショナルインテリジェンスプラットフォーム上に構築したソリューションで、即座に傾向・パターンの特定、侵入者の検出し、対抗するアクションを実施することができます。

Vitria & Nexperient Combine Forces to Expand Investment Operations Capacity

Operations Expertise and M3O’s Operational Intelligence Capabilities Provide Integrated View into Core Applications and Off-Line Processes Sunnyvale, Calif. – January 13, 2010 – Vitria Technology, Inc., today announced a partnership with Nexperient to provide solutions for operations groups at investment …