ビトリア2年連続受賞、 ベンタナリサーチによるオペレーショナルインテリジェンス賞

ビトリア2年連続受賞、 ベンタナリサーチによるオペレーショナルインテリジェンス賞 M3Oオペレーショナルインテリエンススイートは、 コールセンターの生産性を高め、カスタマーケアを改善 ベンタナリサーチは、2年連続でオペレーショナルインテリジェンスリーダーシップ賞の受賞者としてビトリアテクノロジーを指名しました。 この賞は「オペレーショナルインテリジェンスを活用し、ビジネスとテクノロジーのイベントに業務改善をもたらす」分野で実証を示した企業に与えられます。 オペレーショナルインテリジェンスは戦略的なビジネス目標を達成するために、速やかな業務改善を行い、またそれらの背景にあるビジネス業務をリアルタイムに洞察して見える化するソリューションです。ビトリアのM3Oは次世代のオペレーショナルインテリジェンススイートとして可視化、洞察、アクションをビジネスの方向に照らし合わせて改善することができます。 ビトリアはMIDビジネスと共に、モバイル技術とソーシャルメディアを介して、遠隔の顧客に対しての新しいサービス提供方法を開拓しました。ビトリアM3Oは継続的に顧客の活動やコメントをFacebookやTwitterなどソーシャルメディアのネットワークから監視をし、感情や傾向を分析します。MIDビジネスはマルチランゲージセマンティック意味解析も追加しました。 これらで得られたソリューションは”FLUID(流体)”と呼ばれ、コールセンターのオペレーターに即座に、全ての顧客とのタッチポイントとソーシャルの論評を伝えることができます。それにより、以下の目標を達成しました。 • 遠隔の顧客に、顧客の好ましい通信手段と言語で新しい注文を送信したり、注文を追跡する権限を与える。 • 全ての顧客の、email,ライブチャット、インスタントメッセージ、SMSテキストメッセージそしてソーシャルメディアを含む通信手段を監視し、(リアルタイムで)関連づけることにより、顧客経験価値を向上させる。 • 受注処理のリアルタイムモニタリングとビジネスアクティビィティ追跡により、業務パフォーマンスを改善、向上させる。 MIDビジネスのエネルギーと通信のパートナーから、使い易いシングルビューで、開発も早く、コスト効果も出しやすいという要件も望まれました。 全てのソリューションは、モデル化、テスト、開発を含め150日で導入されました。コールセンターのコストは40パーセント削減され、生産性は倍増しました。 マークスミス、ベンタナリサーチの最高経営責任者(CEO)兼チーフリサーチオフィサーによると、”ビトリアM3Oオペレーショナルインテリジェンススイートは、単に従来のデータベースやビジネスインテリジェンスタイプの製品では不可能であったソリューションがオペレーショナルインテリジェンスの開発と統合により、遠隔の顧客の顧客経験価値の向上及び業務の改善にも寄与した”と語ります。 この加速度的に早い開発のスケジュールはビトリアM3Oオペレーショナルインテリジェンススイートの持つシームレスに統合されたリアルタイム複合イベント処理と、ライブダッシュボードのBAMとビジネスプロセスマネージメントにより、実現されました。 “ビトリアは近未来を先取りするアナリスト業界の雄、ベンタナリサーチよりオペレーショナルインテリジェンスリーダーシップ賞を受賞したことを大変光栄に思います。ベンタナリサーチのチームは世界中から最も革新的なテクノロジーと実装を探し、見出し続けています。ビトリアCTO兼創業者のデールスキーンによれば、”Fluidソリューションはどのようにオペレーショナルインテリジェンスが産業とその顧客に影響を与えることができるかを示してくれた”と述べています。 ビトリアM3Oオペレーショナルインテリジェンススイートはオンプレミス及びクラウドで提供が可能です。デモンストレーションのご要望はJapanWebInfo@vitria.comまでご連絡ください。 ビトリアについて ビトリアテクノロジー株式会社は、事業活動を分析し、リアルタイムのアクションを実行するソリューションを開発しています。オペレーショナルインテリジェンスプラットフォームをパートナーや顧客に提供することで、迅速な意思決定を支援します。技術のパイオニアとしての豊富な資産と、受賞歴もある、ビトリアのプロセス統合ソリューションは、多くのグローバル2000企業のミッションクリティカルなビジネスプロセスを後方支援しています。ビトリアは、北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、そして日本でも事業を展開しております。

ニュース