MID ビジネス

クライアントプロフィール:

MID Businessは、ビジネスモデリングのリーディングカンパニーであり、ビジネスインテリジェンスと革新的な戦略に焦点を当てることで、新たな競争優位性を作り出しています。データをナレッジへと変換するため、マッピング、モデリング、およびプロセスとビジネスモデルの最適化を創出します。同社は主に代理店を経由して製品やサービスを販売しています。

MID Businessは、金融、テクノロジー、健康、カウンセリング、社会学、デザイン、学界、そしてアントレプレナーシップの分野で20年以上の経験を持つ専門家によって、2007年に設立されました。そのミッションは、顧客とその周辺のための好循環を作り、ヒューマンエクスペリエンスを向上させることです。 MID Businessは、ビジネスプロセスを改善し、付加価値のあるソリューションをつくることを目指し、様々な産業やセクターの顧客やパートナーと連携しています。

課題:

毎月450万以上の注文を効率的に処理する。

目標と目的:

シームレスな統合ソリューションに関わる、(4)当事者すべてのための注文処理の制御を向上。

結果:

  • リードタイム短縮
  • ビジネスプロセス制御の改善
  • クラウドの実装によるコスト削減とハードウェア削減
  • 内部効率の合理化


エグゼクティブサマリー:

ビトリアのM3Oスイートは、非常に多くの技術を、1つのシームレスな総合ソリューションに正常に統合できます。2008年にMID BusinessがLP調理ガスを農村部の顧客へ円滑に提供する際、電話会社(Oi)、液化石油ガスの販売代理店(Ultragaz)、クレジットカード会社(Oi Paggo)との合弁事業に着手し、すべてのパートナーの技術を統合するにあたり、ビトリアとのジョイントベンチャーによる協業は自然な選択でした。

MID Businessには3つの主要な選択基準がありました

  • 迅速な市場投入までの時間
  • 低コスト
  • 使いやすさ

農村部の顧客は、インターネットアクセスが限られており、速やかにLP調理ガスボンベを発注し、受け取ることができませんでした。さらに、MID Businessは、販売や流通などの重要な顧客情報を効果的に追跡することが必要でした。

ガスボンベを購入する手順は以下のとおりです。

  • SMS(またはテキストメッセージ)で注文します
  • 電話越しでクレジットカードによる購入します
  • ガスキャニスターを無事に受け取ります

合計400人のスタッフ(請求処理エージェント、管理サポート担当者、ビジネスマネージャを含む)が、すべての運用地点において、全体のプロセスのために必要です。例えば、450名以上のスタッフが、フォルタレザ市単独の配送プロセス全体に関与しています。 MID Businessは、各注文エントリのモデル駆動型のワークフローの自動化、例外処理、およびイベント監視を作成するM3Oの機能を利用しています。つまり、MID Businessは、リアルタイムでお客様の市場の要求に対応するアナリストを支援することで、ビジネスの即応性と機敏性を向上しているのです。

解決策:

「弊社のベンダー選定における主なガイドラインは、すべてのパートナーが迅速かつ容易に導入できる、シンプルで統合されたソリューションを<クラウドで>実現することでした」と、カルロスロベルトフレイレベイガフィリオ、MID Businessプラットフォームソリューションマネージャーは説明しています。「2010年春のパイロットにおいて、ビトリアテクノロジーの利用はたいへん成功したため、弊社はこのソリューションの利用をより進める決定を行い、さらにお客様を支援し、内部のコラボレーションを高めることにしました。これは、弊社パートナーの技術すべてとの統合を含め、パイロット後わずか3ヶ月で実現しました。」

IT 部門への影響:

M3Oスイートの実装と設定は、顧客が考えていたよりもはるかに速く進みました。ユーザーは即座にアプリケーションのインタフェースに慣れながら、アプリケーションを構築するまで、約500時間かかりました。「技術的な部分は我々が考えていたよりも間違いなく簡単」と、レイレベイガフィリオは言います。「もちろん、主な目的は1つのソリューションにすべての3つのパートナーの技術を統合することでした。」MID Businessは、リレーショナルデータベースとしてMySQLを選択し、このサーバー上でマルチユーザーが多くのデータベースへアクセスしています。

M3O スイートはオーダーエラーの数を大幅に減らし、例外処理が時間内に行われる事を確実にしました。そして、我々のビジネスプロセスをより深く理解することができ、購入オーダーをより詳細に監視できるようになりました。」
MID ビジネス プラットフォームソリューションマネージャー カルロス R. ベイガ フレイレ フィリオ


消費者への影響:

「この新しいジョイントベンチャーの開始前に、多くの農村部の顧客は、アクセスの問題のため、速やかに、LP調理用ガスボンベを注文できませんでした。」カルロスエドゥアルドジェレイサティアリーズ、MID Businessのマネージングパートナーはこのように説明します。「彼らは、ガスの代理店に注文したり、支払うことができませんでした。ビトリアテクノロジーは、弊社に、この基本的な人間の必要性を提供し支援してきました。クラウドベースであるため、M3O スウィートは、弊社のパートナーの技術が侵入する量をたいへん削減しました。本番パイロットプログラムでは、このソリューションを実装することによって、自社データセンターを保守運用するすべての人々、その分散する関係者のために、さらに多くのメリットを実現できることを示してくれました。」

strong