Vitria Operational Intelligence Solves Supply Chain Logistics Challenges for French Service Bureau

AsiaNet 52101
共同JBN 0153 (2013.2.19)
◎Vitria Technologyがリアルタイムビッグデータ分析のための新製品、Operational Intelligence 4を発表

【米国カリフォルニア州サニーベール2013年2月19日】オペレーショナルインテリジェンス(Operational Intelligence)企業であるVitria Technology, Inc.(http://www.vitria.com/)は19日、ビッグデータ、ストリーミングイベント、ビジネスプロセスを継続的かつリアルタイムに分析し複合的に処理可能な唯一の統合プラットフォームであるVitria Operational Intelligence 4が利用可能になったと発表した。Vitria OI 4は柔軟性と拡張性を兼ね備えた唯一のオペレーショナルインテリジェンス(OI)・プラットフォームであり、どのようなサイズのビッグデータに対しても、継続的かつリアルタイムにしかも効率良く処理を行うことが可能である。

Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120920/SF77971LOGO

Vitriaの最高経営責任者(CEO)であるDr. ジョーメイ・チャンは「Vitria OI 4はこれまで以上の高速性と柔軟性を兼ね備え、通信サービスプロバイダー、エネルギー公益事業、金融サービス企業、ビジネス速度を加速させたい先進的企業が、ビッグデータをビジネスの変革と改善に有効活用するために必要なパフォーマンスと拡張性を提供できる」と語った。

スペインのIndra社は欧州、中南米に展開する大手コンサルティング・テクノロジーの多国籍企業の一つであり、過去3年間にR&Dに5億5000万ユーロを投資し、4万2000人のプロフェッショナルを雇用している。Indraのテレコミュニケーション・ディレクターであるジョン・ウォレス氏は「Vitria Operational IntelligenceによってIndra は、モバイル通信サービスプロバイダーの顧客に対する新たな顧客経験価値管理活動を迅速に展開することができた。Vitria OI 4はリアルタイムのビッグデータ・ネットワークイベントを解析することによって、ネットワークパフォーマンスに対する継続的なモニタリング環境を提供し、このデータをモバイル機器から送られてくるイベントや顧客情報と結び付けることで、当社サービスプロバイダーに個々の顧客経験に対する360度の全方位的な視野で深く知ることを可能にしてくれる」と語った。

▽Vitria OI 4 の新機能

  • 継続的、リアルタイムのビッグデータ解析:Vitria OI 4は動き続けるあるいは静的なビッグデータに関する継続的かつリアルタイム分析ができる。ユーザーは今後、Hadoopからソーシャルメディア・ストリームまで多種多様なデータに対し、単一のライブダッシュボード上で比較し、結合し、相互に関連付けることができる。
  • 柔軟で拡張性のあるオペレーショナルインテリジェンスアーキテクチャー:Vitria OI 4はどのような規模でも容易にリアルタイムのビッグデータの問題に対応するため、柔軟で拡張性のあるOIを提供する。Vitria OI 4は初の多層クラスタリングのオペレーショナルインテリジェンスアーキテクチャーを採用している
  • 高度なプロセスインテリジェンス:Vitria OI 4は継続的リアルタイムのモニタリング、計測、プロセス結果に対する高度なプロセスインテリジェンスを提供する。ユーザーはVitria OI 4によって、目に見えない隠されたプロセスを見つけることができるようになるとともに、即座に行動に移せるようリアルタイムにビジネスの状況を360度全方位的な視野で見ることが可能となる

オペレーショナルインテリジェンスに対する有力な利用例は、モバイル端末顧客の利用状況モニタリング、顧客経験価値管理からリアルタイムのネットワーク・モニタリング、デマンドレスポンス管理、受注から入金処理までの管理、パフォーマンス管理など多岐にわたる。

Bloor Groupは今日の企業向けソフトウェア産業に対する詳細な分析と識見を提供している。同グループの共同創業者であるロビン・ブロア氏は「私はビジネスインテリジェンス(BI)の将来を見た。それはオペレーショナルインテリジェンス(OI)といわれるものである。Vitriaはその継続的解析、統合ワークフローエンジン、柔軟なアーキテクチャーによって、リアルタイムの企業活動を可能にする有力な立場にある」とコメントしている。

Vitria Operational Intelligence 4 に関する詳しい情報は http://www.Vitria.comを参照。

さらに詳しい情報リンクは以下を参照。

Vitria Website (http://www.vitria.com/ )
Vitria Blog (http://blog.vitria.com/ )
Vitria on Twitter (https://twitter.com/vitriatech)

▽Vitriaについて

Vitria Technology, Inc.は業界をリードするオペレーショナルインテリジェンOperational Intelligence)プラットフォームを提供して、ビッグデータ、ストリーミングイベント、ビジネスプロセスを適切な前後関係をもとに解析し、パートナーと顧客の双方がリアルタイムに行動を起こすことのできる革新的なオペレーショナルインテリジェンスを開発する力を提供する。Vitriaの受賞したソリューションは、BPM(ビジネスプロセス管理)テクノロジー先駆者としての豊富な経験があり、グローバル2000社の極めて重要なビジネスプロセスの多くのバックボーンとなっている。Vitriaは北米、南米、欧州、アジア、オーストラリアに顧客を持っている。

▽問い合わせ先:

Merrill Freund or Anna Vaverka
Schwartz MSL,+1-415-512-0770
vitria@schwartzmsl.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>