概要

ビトリアM3O®エンタープライズサービスバス(ESB)は標準ベースのオープン、不可知論者、J2EE ESB、およびビトリアのエンタープライズアプリケーション統合プラットフォームの一部です。

ESB_Overview

ビトリアM3O ESBでは、独自のプラットフォームにロックインを要件に適合し、コストを避ける最善のSOA技術を選択できるように開いている、アプリケーションサーバに中立なアーキテクチャを提供しています。そのアプリケーションサーバに依存しないアーキテクチャでは、Mは3O ESBは、J2EEアプリケーションサーバーでの既存投資を活用することができます。

Mは3 O ESBはまた、互換性のないプロトコル、データ形式、および異なる接続されているリソースの相互作用パターンの照合を可能にするメディエーション機能を持っている。それは世界をリードするSOAおよびWebサービス標準のオープンなJ2EE標準と相互運用性のための包括的なサポートを提供するためにゼロから構築されています。