連続分析のためのアナリティクスエンジン

リアルタイム分析のためのアナリティクスエンジン

Graph

ビトリアオペレーショナルインテリジェンスは、ビッグデータからの複合イベントやビジネスプロセスに対するリアルタイムの連続分析結果を、全方位的な視点で可視化することでビジネスを効率よく行うための機能を提供します。アナリティクスエンジンは、洗練された複合イベント処理(CEP)エンジンを使用して、Hadoopのような大規模データ処理フレームワークとのリアルタイムストリームデータやイベント情報の受け渡し、履歴データとの比較による傾向把握といった高度な連続分析機能を実現しています。

オペレーショナルインテリジェンスの主要コンポーネントであるアナリティクスエンジンは、イベントタイプにXMLを採用し、XMLデータに対する高速処理を実現することで、従来型のクエリーや言語をベースにしたCEPエンジンと比べて遥かに高速にイベントを処理し、様々な関連づけを行いながら本当に必要な情報に絞り込んだ形で表示するので、ビジネスユーザにとって使い勝手のいいダッシュボードを提供致します。

Request Demo

オペレーショナルインテリジェンスのリアルタイム連続分析の特徴:

  • 複雑なパターンの検知
  • 時間を跨いだデータ関連づけ:
    • ストリームデータと静的データ
    • リアルタイムデータと履歴データ
  • ネットワークイベントにビジネスの付加価値情報を加える
  • イベントの捕捉と再送

アナリティクスエンジンはリアルタイム連続分析を実現するための複合イベント処理エンジンです。多次元分析や時系列分析、傾向分析、多次元分析やドリルダウン、相関分析など様々な分析を行うことが可能です。

エンジンはデータベーストランザクションやエンタープライズアプリケーション、データフィード、センサーネットワーク、ESB、メッセージングサーバー、Webサービスなど様々なエンタープライズデータソースからのリアルタイムイベント取得のための接続方法を提供しています。構造化データや非構造化データにも対応しています。

イベントは分単位や秒単位といった時間単位での処理と件数単位での処理を可能としています。決まった時間や件数の範囲におけるイベントの連続処理はもちろん、入ってきたイベントを積み上げ式に処理していくことも可能です。また、Open Query APIを利用した外部アプリケーションとの統合も実現可能です。

ビトリアはイベント・データモデルにXMLフォーマットを採用しています。ネイティブXMLフォーマットの業務データに対しXQueryを独自拡張実装したStreamXQueryを使い、大量かつ多種多様なデータに対するリアルタイム連続処理を実現することで、複合イベント処理の高速実行を可能としています。

  • Request Demo