ビジネスプロセスの生産性と可視化を高めるモデラー

ビジネスプロセスの可視化と最適化を実現するモデラー

ビトリアモデラーは、ビジネスユーザーにとって使いやすいインターフェースを提供し、自動プロセスや人が作業を行うワークフローの実装を簡単かつ短期間に実現する、統一モデリング環境です。ビジネスアナリストにとっても、自分たちの要求やスキルセットにあった分析環境を手に入れることができます。システムユーザーにとっても、システム的な観点はもちろん、必要な機能を利用できる環境が同じく統一されたモデリング環境によって提供されます。

ビトリアモデラーは、BPMN標準の実装環境と、Web2.0機能を活用した応答性に優れたコラボレーションユーザーエクスペリエンス(collaborative user experience)を提供します。業務アナリストとITアナリストはプロセスコンポーネントとメタデータを共有し、変更する事が可能です。インスタントメッセージ、スレッド機能を持つディスカッション、モデルに注釈を付ける機能などを含む、ロールベースの高度な共同作業機能を提供します。

ビトリアモデラーは、生産性を高める統一されたモデリング環境で、業務アナリストはIT部門とより効率的に協業が可能で、共有可能なモデルおよび知識をため込んだレポジトリを活用する事ができます。共有されるレポジトリにはモデル、スキーマ、その他のメタデータが保存されます。ビトリアモデラーの作業環境はグラフィカルで使いやすいモデリング環境を提供し、イベントソース、ウェブサービス、ビジネスプロセス、データスキーマを作成することが可能になります。

Web 2.0 リッチインターネットアプリケーション

ビトリアモデラーはWeb2.0の技術を活用し、効率的な開発、デバッグ、協業環境を IT アナリストおよび業務アナリストに提供します。また、グループカレンダー、インスタントメッセージを使用した永続チームメッセージング機能を提供することにより、ユーザ同士がメッセージを交換し、ディスカッションスレッドをフォーラムに振り分けたりする事により効率よく協業できるようにするだけでなく、ユーザが検索したり議論に関連する情報を追加したりすることができる知識共有レポジトリとしての機能も提供します。全てのモデルはwikiやブログにリンクさせることができます。さらに、RSSフィードを使用してブログの情報をリアルタイムに取得する事ができます。これら全てのWeb 2.0技術はモデリング環境のあらゆる部分で使用されています。

  • モデリングと実行環境でのリッチ画面
  • ブラウザベースアプリケーション
  • オンプレミスでもクラウドでも実行可能

統一モデリング環境

ビトリアモデラーは統一されたモデリング環境を提供します。このことにより、業務アナリストはより効率的に IT 部門との協業が可能になります。

  • BPMNベースのビジネスプロセスモデ、ワークフローモデル、フォームの設計
  • 共有可能なモデルと知識のレポジトリ
  • 簡単かつ短期間で入出力画面を作成できる、Web 2.0フォームデザイナ
  • モデルのライフサイクル管理
  • 強力なデバッガ、シミュレータツール

ロールベースモデリング

ビトリアモデラーは、ビジネスユーザーにとって使いやすいインターフェースであり、業務アナリストにはビジネスプロセスやボキャブラリの実装に特化した作業環境を提供し、同時に同じ統一された環境上で IT 作業者には IT の視点と IT 作業に必要な機能が提供されます。

  • ロールごとに異なる画面を提供するタスク固有ワークスペース
  • マルチステップタスクのルールによる割り当て
  • 前後関係を考慮したユーザーインターフェイスと操作プロセス
  • ロールごとのアクセス制御および権限
  • ロールに基づいて階層化された注釈

コラボレーション

複数ロールによる協業機能を使用して、業務アナリストはIT部門とより効率的に協業が可能で、共有可能なモデルおよび知識をため込んだレポジトリを活用する事ができます。

  • 共有されたモデルへの業務視点およびIT 視点のビュー
  • チームどうしのメッセージング
  • ロールごとの設計ノート

アサインメント

  • ロールごとのワークグループ割り当て
  • タスクの割り当て、再割り当て、および優先順位上げなどのスーパーバイザー機能

パフォーマンス管理

  • 設定可能なタイマー、アラート、および通知
  • ワークグループパフォーマンスを測定するためのシミュレーション

サポートされるオペレーティングシステム

  • Microsoft Windows
  • Red Hat Linux
  • Sun Solaris
  • HP-UX

Request Demo