オペレーショナルインテリジェンス4の特徴

オペレーショナルインテリジェンスにより、ビジネスにおける利益最大化やリスク管理のために必要となる情報をリアルタイムに取得しタイムリーな意志決定を行うことが可能となります。オペレーショナルインテリジェンスがストリーミングフィードやサイロ化された履歴データといった様々な種類のデータやイベントを関連づけることで、情報の可視化や業務の効率性及び健全性といったものを高度なダッシュボードを用いることでリアルタイムに取得し把握することが可能です。結果として、ビジネスポリシーに基づいた行動や適切なビジネスプロセスの実行を直ちに行うことも可能となります。

オペレーショナルインテリジェンスが提供するリアルタイムのビッグデータ処理と分析、リアルタイムの情報可視化、リアルタイムの適正プロセス実行機能は、企業の枠や規模を越えて様々な分野での適用が可能なものとなります。

オペレーショナルインテリジェンス4の主な特徴についてはこちらから