柔軟性と拡張性

クラウドアーキテクチャはユーザーの要求に応じて柔軟にスケールアップすることもスケールダウンすることも可能です。要求に合わせてスケールは調整され、必要に応じてリソースの追加や削除を行います。

ビトリアオペレーショナルインテリジェンスは、リアルタイムの連続ビッグデータ分析を実現するために柔軟で拡張性のあるアーキテクチャを提供します。オンプレミスでもクラウド上でも、ビトリアオペレーショナルインテリジェンスは要求に応じて多層、マルチスレッド、クラスタリング構成をとることができます。インメモリでの分析処理とダイナミックワークロードアサインメントのために、ビトリアオペレーショナルインテリジェンスはN+Kレジリエンシーを実現できるように設計されています。

ビトリアの柔軟で拡張性のあるアーキテクチャ: 特徴と利点

特徴: 利点:
柔軟な拡張性
  • 要求に応じたダイナミックスケール
  • 新規アプリケーションの迅速なデプロイと優先度付け
クラウド上で利用可能な多層クラスタリングアーキテクチャ
  • プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、パブリック・パートナークラウドなどクラウド上での実行
自動ロードパーティショニングとアサインメント
  • ダイナミックワークロードアサインメントによる効率的なハードウェア利用
フォールトトレランスと堅牢性
  • N+Kレジリエンシーによる高可用性の実現
洗練されたソリューション開発環境
  • 早期構築とリリースによる価値向上
オペレーショナルインテリジェンスアプリケーション
  • エンドユーザーが使いやすいアプリケーションを継続的かつ迅速に提供
  • 共有スペースとライブダッシュボードによる共同作業
  • IT部門の作業量削減
統合プラットフォーム
  • 自社開発のスイート製品
  • 導入・管理が容易