サービスアシュアランス

ビトリア オペレーショナルインテリジェンスを利用したサービスアシュアランス ソリューション

従来のネットワークにフォーカスしたサービスアシュアランス ソリューションでは、顧客の行動や、ネットワークのパフォーマンスが顧客に与える影響についての洞察が欠けていました。結果として、サービスプロバイダは過去のデータを利用した対処療法的な対応で、顧客の問題を解決したり、SLA を満たそうとし、コールセンターは過負荷状態になっていました。

オペレーショナルインテリジェンスは、サービスアシュアランスへの新しいアプローチで、通信サービスプロバイダーやスマートグリッド電力事業者に、顧客データやネットワークデータのリアルタイムの見える化を提供します。ビトリア オペレーショナルインテリジェンスを利用したサービスアシュアランス ソリューションでは、サービス品質に関するアラートや問題を事前に察知し、優先順位をつけ、解決する事を可能にし、顧客への影響を避ける事にもつながります。ビトリアを使用すると、アナリストは状況の把握を迅速に行うことができるようになり、SLA 違反が起きないように古いプロセスを改める事が可能になります。

リアルタイムの顧客データやネットワークデータを使用することにより、リアルタイムの問題解析や根本原因分析を実行し、サービスを劣化させている問題の原因がどこにあるか正確に見つけることができるようになります。

ビトリア サービスアシュアランス ソリューションは、ビトリアオペレーショナルインテリジェンス プラットフォーム上に構築されており、通信サービスプロバイダやスマートグリッド電力事業者は、統合されたネットワークや業務サービスに関するリアルタイム監視や分析を行うシステムを簡単に実装でき、それによりサービス提供に関してリアルタイムの洞察が可能になり、SLA を満たし、顧客経験価値を最適化することができるようになります。