教育サービス

ビトリアでは、BusinessWare を導入されたお客様が、スムーズに設計・開発・運用できるように下記のトレーニングコースをご用意しております。 なお、詳細に関しては こちらまでお問合せください。

BusinessWare 開発 コース
BusinessWare の開発者にとって、もっとも基本的なトレーニングコースです。本コースを受講することにより、コネクタ、コミュニケータ、プロセスモデルなどの BusinessWare の様々なコンポーネントの機能を理解し、開発のために活用することができるようになります。 実際に BusinessWare およびコネクタがインストールされた環境を使用し、多くの演習を行い、 実際のBusinessWare での開発に必要な知識と経験を得ることができます。

受講対象 BusinessWare に技術的な側面から関わるすべての方。 システム設計担当者、システム開発担当者、ビジネスプロセス設計担当者、アナリスト、システムインテグレータ、アプリケーションインテグレーション技術者
受講に必要な前提知識
  • 6ヶ月以上の Java、または、 C++ のプログラミング経験、もしくは、同等の理解
  • Java や CORBA を使ったEAIならびに eBusiness ソリューションの構築に関する知識
  • Windows の基礎的な知識

※ BusinessWare 3 の受講経験は必要ありません。

コース期間 5日間

本コースで提供する内容は以下のとおりです。

  • BusinessWare のアーキテクチャおよび実行時の環境についての説明
  • コンポーネント間の同期/非同期通信が可能なインテグレーションモデルの構築
  • ワークフローやコックピットのクエリーおよびビューなども含む、トランスフォーメーション、ビジネスプロセスのモデリングを用いたプロセスモデルの構築
  • email、 HTTP、 RDBM、 Web サービス、 EJB の各コネクタやプロキシの BusinessWare ソリューションへの組み込み
  • BusinessWare のテストツールおよびデバッグツールの使用
  • BusinessWare プロジェクトの実装サーバへのデプロイ