エンドツーエンドのサービス管理

収益率向上のため、すべての複雑なコミュニケーション、コンテンツ、そしてサービスにおいて、最高の顧客経験価値を提供しなければなりません。 お客様がどのように異なるインフラストラクチャコンポーネントの結合されたパフォーマンスを評価しているかを理解することは非常に重要です。そして先手をとって、必要な対応をとることが最高の顧客経験価値へと導きます。

考慮すべき点:

  • インフラストラクチャの一つの失敗がいかにお客様に影響するか知っていますか。
  • お客様から注意されるまえに先手をとって問題解決のための対応をしていますか。
  • 全てのサービスにおけるパフォーマンスをレポートしていますか。

もし上記した内容を実施していなければ、ネットワーク、サーバー、エンドユーザデバイスのパフォーマンスの見える化が必要です。

OI Architecture for Network Service Assurance

多くのコミュニケーションズ&メディア企業は、カスタマーケアプロセス自動化のためにシステムに投資しています。それは非常に良い方向性なのですが、まだリアルタイムに情報を収集する環境がないため、手作業による運用が多すてコストがかさんでいます。人員の増加、BSS/OSSシステムの再構築をしないで済む方法はないのでしょうか。

ビトリアオペレーショナルインテリジェンスは、3つのコンポーネントをもたらします。見える化、インサイト、アクション。それらは共通ソリューションとし てネットワークとインフラストラクチャの監視システムへの投資として利用できます。オペレーショナルインテリジェンスによって、先行的で自動化されたアク ションを取ることができます。