スマートグリッドのセキュリティ

スマートグリッドのためのオペレーショナルインテリジェンス

電力事業者は、電力網の状態と顧客の消費パターンに関する詳細な情報を提供するために、スマートグリッドやスマートメーターの機能を展開しようとしています。スマートグリッドはプリエンプティブメンテナンス、需要管理、リアルタイムの価格設定、および優れた顧客ケアの分野における業務の改善のための多くの可能性を開きます。しかし、データストリームの増え続けると、迅速に状況を分析、適時に行動を起こすことがより困難になってきます。スマートグリッドでは、相互接続が増えれば増えるほど、アクセスポイント数が増えれば増えるほど、潜在的な脆弱性の数が増えていきます。このように、スマートグリッドが普及してくると、本当の課題は、このダイナミックに成長していくスマートグリッドネットワークのセキュリティをいかに維持していくかということです。

ハッカーはシグネチャベースの既存セキュリティシステムよりも高度化してきています。彼らは継続的に新しい、進化する戦術で、シグネチャベースのセンサーを避け、スマートグリッドシステムに侵入を試みます。彼らは個人情報やネットワーク上のスマートメーターだけでなく、その他のデータ収集とモニタリングデバイスをハックしようとします。

オペレーショナルインテリジェンスでは、グリッド全体でのイベントとプロセスをリアルタイム且つエンドツーエンドの可視化を提供し、彼らの振る舞いを見ることを可能にします。オペレーショナルインテリジェンスが提供するリアルタイム機能は、プロアクティブ、リアクティブに関わらず、脅威の検出と解決手段を使用して、脅威に対して即座に応答を可能にします。

ビトリア オペレーショナルインテリジェンスは潜在的な侵入者にリアルタイム行動分析を行うことにより、このような振る舞いを顕在化させます。オペレーショナルインテリジェンスは、どこからでもデータを捕捉し、即座に相関関係を把握し、履歴データのボリュームと複数のソースのリアルタイムイベントを分析し、ベースラインとなる参照データへのユーザーの行動を比較することができます。 ビトリアオペレーショナルインテリジェンスプラットフォーム上に構築したソリューションで、即座に傾向・パターンの特定、侵入者の検出し、対抗するアクションを実施することができます。