トレードライフサイクルと例外管理

トレードライフサイクル管理は、プロセスがブレークダウンするような業務例外が発生するとより複雑になります。トレードライフサイクルが十分に制御・管理されていないと業務例外が増大し、ビジネスリスクが高くなり全体の収益性が圧迫されます。その結果、顧客満足度を低下させ、成長を阻害することになります。現在、このような業務例外に対応するツールやアプローチは、残念ながら不完全で高価であり、さまざまなアプリケーション、システムが混在するような環境では、エンドツーエンドの「見える化」を提供できていません。

ビトリア オペレーショナルインテリジェンスは、リアルタイム分析とロールベースのダッシュボードにより、トレードオーダー管理と優れたコントロールを提供します。そして、バックオフィスコスト及び負荷を低減させます。 ビトリアは、フロント・ミドルおよびバックオフィス業務と連携し、業務プロセスを自動化し、人手による復旧を伴うような業務例外を低減し、顧客との取引状況やパフォーマンスに関するエンドツーエンドの可視性を向上させるご支援の実績があります。